年中メバル公園に行く

 年中の子どもたちが、新築地町防災広場(メバル公園)に園外保育に出かけました。心配していました天候にも恵まれ、楽しい時間を過ごすことができました。

 メバル公園の名称にちなんだ大型総合遊具の外観はアカメバルの形をしています。その中には、ロープの吊り橋やトンネル、すべり台など、子どもたちが興味をもって楽しく、少しスリルを感じながら遊べるものでした。あっという間に時間が過ぎていきました。

 お弁当は、メバル公園の向かい側の芝生の空き地で食べました。そこは風裏になり、日差しもありましたので暖かく、お弁当をおいしそうに食べていました。お弁当の後は、創造活動で使う落ち葉を集めました。

2020年11月09日