もちつき

 本日、お餅つきをしました。地域の皆様や台唐(だいがら)保存会、育友会の役員、お父さんなどのお手伝いをいただき、円滑に実施することができました。風もあまりなく、天候に恵まれ、気持ちよく餅つきをすることができました。今年は、コロナ流行の中での実施でしたので、実施に向けて様々に検討をしてきました。例年、年長の子どもたちが、台唐を使ったお餅つきを体験しています。台唐は珍しい餅つき道具ですので、子どもたちに経験をさせたいと保存会の方にお願いしたら、快くお引き受けいただきました。子どもたちは、興味津々でした。子どもたちもお餅つきを体験した後は、自分でお餅を丸めました。年末の行事を体験することができ、ご協力いただきました皆様方に感謝申し上げます。

2020年12月09日