地震火災避難訓練

 本日は地震とその後の火災を想定した避難訓練をしました。今回は防府消防署南出張所の署員の皆様のご協力を得ての避難訓練でした。理事長も訓練の様子を参観しました。子どもたちのきびきびとした避難の様子をほめていました。消防署の方からは整然とした子どもたちの避難の様子、人員点呼や避難誘導、消防署への通報などの職員の適切な避難行動を評価していただきました。消防署の方にお持ちいただきました消防服を順番に着て記念撮影をしました。平成7年1月17日に起きました阪神淡路大震災から27年が経過しましたが、風化させることなく教訓として語り継いでいくことが大切です。

2022年01月12日